電車運

私は一人で電車を利用することが多い。

長い時間乗車することもしばしばあり、座れるかどうかは死活問題ともいえる。

乗車してすぐに座れたらとても嬉しい。いわゆる端っこの席に座れたら尚更だ。


ところが、端っこに座れたことだけで100%の幸せが訪れるわけではない。

隣に座る人により、その幸福度はかなりマイナスになることがある。


体が大きい人で、それをあまり気にせずに、分厚いダウンを着たままドカッと深く座る人。

香水やタバコ、コーヒーなどの匂いがきつい人。


他にも挙げればいろんなパターンが存在するだろう。

個人個人によってもどんなパターンが苦手なのかは千差万別かもしれない。

とにかく、苦手なタイプの人の隣に座ってしまったら、私は静かに席を移動するしかない。

他に座席が空いておらず立つことになってしまっても、移動する。


自分自身が人を移動させるような存在にならないように、公共マナーには気をつけたい。


めざせ鉄道博士! 日本全国 鉄道路線地図

めざせ鉄道博士! 日本全国 鉄道路線地図